訓令式でローマ字入力

訓令式のローマ字

パソコンで日本語を入力する時、ほとんどの人は「ローマ字」で入力します。

日本で販売されているほとんどのパソコンのキーボードには「ひらがな」が刻印されているにもかかわらず、ほとんどの人はそれらを無視しアルファベットで入力した「ローマ字」を「ローマ字変換」によって、ひらがなに変換しています。

ヘボン式と訓令式

日本語で俗にいう「ローマ字」とはアルファベット(ラテン文字)で表記された「ひらがな」のことです。

しかし、一口にローマ字と言ってもその表記にはいくつもの種類がありますが、現在使われている表記は大きくヘボン式と訓令式に別れます。

例えば「ちば」はヘボン式では「CHIBA」ですが、訓令式では「TIBA」になります。

学校で習うローマ字は訓令式です。

しかし、訓令式の「TIBA」は「ちば」ではなく英語的に「てぃば」と読みそうになってしまいそうだからか、道路標識などでよくみかける表記はヘボン式です。

早い話、ローマ字は統一されておらず、どの表記を使うべきなのか混沌とした状況だということです。

パソコンのローマ字入力

ではパソコンなどでのローマ字どのローマ字表記で入力するのでしょうか?

実は一般的なヘボン式と訓令式のどちらでも入力できるようになっています。

「CHIBA」と打鍵しても「TIBA」と打鍵しても両方とも「ちば」となります。

ではローマ字入力ではヘボン式と訓令式のどちらがいいのでしょうか?

英語表記に近く街なかでよく見かけるヘボン式でしょうか?

それとも学校で習う訓令式でしょうか?

いろいろな意見があるとは思いますが私のおすすめは訓令式です。

「ち」を入力するのにヘボン式で「CHI」とタイピングするのと訓令式で「TI」とタイピングするのではどちらが速いか?

2打鍵で入力できる訓令式の「TI」のほうです。

「CHI」ではひらがな一文字入力するのに3打鍵も必要になってしまいます。

AZIKで訓令式の打鍵数をさらに減らす

AZIKとは打鍵数を減らすために通常のローマ字入力を拡張したキーボード配列です。

AZIKを使うと通常のローマ字入力から大きな変更無しに訓令式の打鍵数をさらに減らすことができます。

AZIKを設定する

以下の手順で簡単に設定できます。WindowsでもMacでも設定可能です。

  1. Google日本語入力をインストールします。
  2. Google日本語入力用AZIKローマ字テーブル(google-ime_azik.tsv)をダウンロードします。
  3. 「Google日本語入力環境設定」を開き、「ローマ字テーブル」の「編集」をクリックします。
    Google 日本語入力の環境設定
  4. 「Google日本語入力ローマ字設定」画面で「編集」-「インポート」を選択します。
    Google 日本語入力のローマ字テーブル設定
  5. 「現在のローマ時テーブルを上書きしますか?」の確認メッセージが表示されるので「OK」をクリックします。
  6. 上記2でダウンロードしたgoogle-ime_azik.tsvを選択します。

拡張される配列

AZIKを設定すると下図の赤字のキーに新たな役割が割り当てられます。

AZIK拡張配列

ローマ字入力と互換性がない小さい「っ」

AZIKは基本的にローマ字入力の上位互換なのですが、残念ながら小さい「っ」の入力は互換性がなく、AZIKでは上図の赤い「;」キーを使います。

例えば「あった」は「ATTA」ではなく、「A;TA」と入力します。

ひらがな 通常のローマ字入力 AZIK
(小さい)っ 後続子音を連打 ;

撥音の打鍵数を減らす

撥音(はつおん)とは「ん」の音です。

AZIKでは撥音の打鍵数を減らすことができます。

例えば「かん」は通常は「KANN」ですが、AZIKでは「KZ」と打鍵できます。

ひらがな 通常のローマ字入力 AZIK
NN Q
あ行+ん 子音 + ANN 子音 + Z
い行+ん 子音 + INN 子音 + K
う行+ん 子音 + UNN 子音 + J
え行+ん 子音 + ENN 子音 + D
お行+ん 子音 + ONN 子音 + L

二重母音の打鍵数を減らす

日本語で頻出する下表の二重母音の打鍵数を減らすことできます。

例えば「さい」は通常は「SAI」ですが、AZIKでは「SQ」と打鍵できます。

ひらがな 通常のローマ字入力 AZIK
あ行+い 子音 + AI 子音 + Q
う行+う 子音 + UU 子音 + H
え行+い 子音 + EI 子音 + W
お行+う 子音 + OU 子音 + P

シャ行とチャ行を2打鍵で入力

通常のローマ字入力では3打鍵必要なシャ行とチャ行はAZIKなら2打鍵で入力できます。

ひらがな 通常のローマ字入力 AZIK
しゃ SHA XA
しゅ SHU XU
しょ SHO XO
ちゃ CHA CA
ちゅ CHU CU
ちょ CHO CO